4.引越後始末編 その3

ところで。

父が最初に新しいマンションへ来た時に一言。

「ここの床はあまり硬くないなあ。」

言われてみれば、確かにそうです。
前のマンションでは、裸足で立ってるだけでも硬さが足に伝わってくるのに、今度はそれがない。
それに、突っ張り式のスチールラックを天井に突っ張ろうとしたら、天井がぺこ、って。。。
もしかしてこのマンション、床も天井も壁も薄いかも?

a0041296_1902078.jpg
築21年のワンルームは蚊取り線香型電熱線コンロ。
結構熱くなるんだぞ、と、なぜかそういう事に詳しい父でした。

後から聞いた話によれば、やっぱりマンションでも分譲と賃貸では造りが違うのだとか。
でも、目の前の大通りには大型のトラックや観光バスなんかも頻繁に通るのに、揺れは全くありません。
基礎はしっかりしているようなので、夜中の地震では必ず目を覚ますのに台風や雷の音では目を覚まさない私としては、多少内装が安っぽい造りでも、あまり問題はありません。
そのおかげで多少家賃が安く設定されているのであれば、むしろありがたいくらい。
うまく、自分に合った物件に出逢えたようです。

周辺にはコンビニやスーパー、安いうどん屋、蕎麦屋、薬局もあって、電車も複数駅利用可能。
一人暮らしにはこれ以上ないくらい、いい環境。
あまりオシャレなイメージがある地域ではないけど、決して治安が悪いわけではないので、イメージにさえこだわらなければ問題なし。
便利な割には家賃低めだし。
私の今の月収でギリギリ払えるくらいではありますが、余程の事がない限り、ここは動かないつもりです。

引っ越しも、当分は御免です。

-完-
[PR]
by annaworks | 2010-09-25 19:07 | 続・ひっこし顛末記
<< 5.続・ひっこし番外編 実家の... 4.引越後始末編 その2 >>