<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4.アパート明渡し編 その2

夜型の私は、朝早起きして出勤前にアパートへ寄ってゴミを出すなんて芸当は
とてもムリ。だから、前日の夜に、指定のゴミをゴミ置き場へ出して帰りました。

さて、荷物を運び終えた時点で、燃えないゴミをだせるのは、残すところ水曜日の
朝一回のみ。だから、前日の火曜の夜には出しとかなきゃいけないわけで、あの
いまいましい火曜日も、もう一度アパートへ戻らなきゃなりませんでした。
燃えないゴミ、東京都指定の大きなゴミ袋に、3つくらいあったかな。何しろ、
アパート生活5年間、使い続けた洗面器や水切カゴなど、まだ壊れてはいないけど
そろそろ新しいのに変えようかなっていうようなものがたくさんあったので。
それと、いつか使うかと思って取っておいた、電化製品の梱包材の発泡スチロールとか。
これは結局使わないことがはっきりしたので処分。

何かと、いつか使うかも、と思っていろいろとって置いてしまうけど、5年間
一人暮らしをした上で引越し作業をすると、結局コレは使わなかったな、という
ものがはっきりわかる訳で、そういったものは、今後未練を残さず即処分することが
できそう。その点は、この引越しで良かった点の一つです。
[PR]
by annaworks | 2006-02-18 02:07 | ひっこし顛末記

4.アパート明渡し編 その1

怒涛の引越し週間 後半

7/25(月) 二度目の荷づくり
7/26(火) もえるゴミの日・二度目の荷物運搬
7/27(水) もえないゴミの日
7/28(木) 
7/29(金) もえるゴミの日
7/30(土) 資源ゴミ(古布・ダンボール)の日
7/31(日) 明渡し

荷物を運び終わったら、明渡しまではとにかく大掃除。
余分なハウスクリーニング代とられたくなかったし。

また、その地域は、結構ゴミ出しのキマリが細かかったんです。出す日を
間違えると、アパートの階段下に移動され、次の正しい日に回収されるのです。
でも、明渡し後に妙なゴミなんかが残ってたりすると、それの処分費用を
さらに大家さんから請求されて、敷金の返金額が減る可能性もあったので、
この後半の一週間は、ゴミ出しの曜日にあわせて掃除をしに行きました。
[PR]
by annaworks | 2006-02-11 01:00 | ひっこし顛末記