<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

荷造り

a0041296_2352920.jpg

引っ越しリアルタイム。
ちゃんと順を追って書こうと思ってたけど、文章まとめてる場合じゃないってば。
あとで直します。
[PR]
by annaworks | 2009-01-31 23:05 | 続・ひっこし顛末記

1.部屋探し編 その2

最初に不動産屋へ問い合わせて、マンションの中を見せてもらったのは12月下旬。駅から近くてマンションなのに、私が以前住んでいたアパート(駅から徒歩12分)と同じ家賃。何でこんなに安いのかね、という観点で見に行ってみました。

しかし…物件前で待ち合わせ、ってことになってたのに、時間になってもそれらしい人が来ないぞ~?

不動産屋に電話してみたら、予定に入ってない、というお返事。おーい。
でも、その時応対してくれたお姉さんが、急いで飛んで来てくれました。

待ってる間の約40分。近所の本屋などで時間を潰しましたが、その前に、そのマンションはオートロックではなかったので、勝手にエレベータで上がって部屋の前まで1人で行ってみました。でも、マンション自体はあまり新しくなくて、しかも事務所可でもあることもあってか、通路もエレベータも玄関も、あまりきれいではなくて…その時点で、女1人で住むにはちょっと…という印象。
元々見るだけのつもりだったけど、こんなところはやめよう、というリストに入っちゃいました。
そして不動産屋のお姉さんが到着して、部屋の中をみせてもらいましたが、前の人が出たばかりで、まだハウスクリーニングしていない状態。もちろんあまりきれいではなくて、クリーニングしてもすっかりきれいになるのは難しそう。

きれいかどうかは別として、今回驚いたのは、部屋がやたら狭く見えたこと。
前住んでいたアパートよりも、面積は少し広い筈なのに、ここは前より狭く見えました。
マンションは壁が厚いし柱も太いから、同じ面積なら空間は狭くなってしまうのですね。
家賃が安い理由については、マンションが古いことと、大家さんが年内に決まって欲しいという意向があることなどを話してくれましたが、実際見てみて、こりゃ家賃安くしなけりゃ入居者来ないよなーと思いましたよ。

そしてその日は、元々すぐには引っ越せない、ということを伝えてあったので、急いで飛んできたお姉さんには申し訳ないけど、今回は見送ります、という意思表示をして本日の内見は終了しました。

で、この日得られた情報から、家賃の上限と必要な広さの条件をちょっと見直して、ネットでの物件検索を再開しました。
[PR]
by annaworks | 2009-01-28 00:09 | 続・ひっこし顛末記

1.部屋探し編 その1

母の用意周到な策略により、駅から遠い3LDK、一人暮らしには向かないマンションへと引っ越してきてから約3年半がたちまして。
周囲の状況の変化その他諸々により、この不便なマンションを出られることになりました。
状況がほぼ整ったのが2008年の12月半ば、しかし、前回の引越同様に2月半ばには、手づくりイベントに出展者として参加する予定が既にほぼ決まっていて、きっとそれまでは引越作業はできないでしょうから、その時点では、引越は2月の下旬から3上旬くらいを考えていました。
払える家賃の上限や、最低限必要な広さ、住みたい場所などは、もうずっと前からほとんど決まっていたので、この年末年始はネット検索して内見できるならさせてもらって、といった具合に、不動産事情の動向を探ってみよう、というつもりでおりました。

しかし…引越は当初の予定よりも1ヶ月くらい前倒しになってしまったんでした。
[PR]
by annaworks | 2009-01-26 23:59 | 続・ひっこし顛末記