<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3.引越作業編 その7

時間を少し戻して、引っ越し当日の朝。

引っ越し当日も父が手伝ってくれるということで、父には先に引っ越し先の方へ行ってもらい、荷物を積んだトラックが早く着いた時に備えて待機してもらっていました。
引っ越し屋さんが来るのは午後になってからだし、荷物を積むのにも時間がかかるんだから、昼過ぎてからこちらを出れば充分なのに、午前中からさっさと引っ越し先に向かった様子。
まあ、ヒマなら昼寝してくれていて構わないんだけど。
しかし、私の方はと言えば、荷造りはなかなか終わらないし、引っ越し屋さんもちょっと遅れてやってきて、トラックへの積み込みも大量かつ困難を極めて余計に時間がかかり、トラックが出発したのは予定よりも二時間以上遅れてしまったので、父はさぞかしゆっくり昼寝できたことかと。
途中、火災+ガス漏れ報知器の設置をしにガス屋さんから連絡があって、父に対応を頼んだり、時々現状報告の連絡を入れたりしましたが。

そして、トラックを見送った後、早々に私も引っ越し先に向かいましたが、平日で道路もすいていたようで、トラックの方が少しだけ早く到着していました。

大家さんにマンションのオートロックを解除してもらい、今度は荷物の搬入です。

今回は私も現場に立ち会えたので、部屋の寸法を計った時に作った家具類の配置図を見ながら、引っ越し屋さんに家具を配置してもらいました。
押し入れ用の衣類収納ボックスはロフトベッドの下に置き、大量のダンボール箱は、趣味の手作りの材料類は据付の収納棚にいれてもらい、本やよく使うものの入った箱は、部屋の真ん中あたりに積み上げてもらいました。
搬入の方はサクサクと進み、あっという間に作業完了。
引っ越し屋のおじさんとお兄さんも、本当にお疲れさまでした。
父が階下のコンビニで買ったおにぎりを一つくれたのですぐ食べましたが、そういえば昼ご飯をろくに食べてなかったことを思い出し、かなりお腹がすいていたことにこの時になって気づきました。
しゃけおにぎり美味しかった。



パンダが目立ってますが、今回の引っ越し屋さんはパンダではなく、左側に見えているクジラです。パンダは箱が足りなくて兄の引っ越しの時のをもらったもの。
こうしてみると、そんなに箱は多くないように見えますが(当社比)、見えないところにまだまだたくさんあるのです。でも前回の引っ越しと兄の引っ越しに比べれば、開梱作業は楽勝でしょう。
[PR]
by annaworks | 2010-06-26 22:57 | 続・ひっこし顛末記